デザイナーズハウス、デザイナーズ住宅を提供するカルティーバ

Climbing House

今の年齢でなくこれから何十年でもそこで暮らしていけるような居心地のいい家。
スキップフロアを上手に使って空間を作り、キッチンからアトリエにいる子供の様子を窺えたり、子供が玄関から直接子供部屋に行ってしまわず、必ず居間を通って行くような間取りを実現したかったです。
その他、クライミングウオールとペントハウス、居間の前にウッドデッキがあり、収納が多い家。照明は間接照明を多く利用し、断熱性と耐震性も高い家を要望しました。

家を建てようと思ってから、富士のマイホームセンターにはよく行きました。カルティーバのホームクリエーターの方に、とにかく「気持ちのいい家にしてほしい」と要望を紙で渡し、2週間ほどで出していただいたプランは、見れば見るほど「これが建ったら絶対に気持ちいい。絶対楽しい。」と思えるものでした。
また、私がカルティーバを選んだ理由は「設計力」につきます。12社にプランをつくっていただいたのですが、その中で一番良いプランでした。他社も良かったのですが、これほどではなかったです。
そして、契約後に出てきた私のどんな要求にもオプション扱いでなく応えてくれました。

とにかく居心地がいい家です。十二分に満足しています。2階の居間は、たくさん窓をつくったので、とても明るいです。また、2階のウッドデッキへは、居間、キッチン、洗面室、寝室の各部屋から直接出ることができ、とても開放感があります。
ペントハウスから一望できる景色が素晴しく、屋上のウッドデッキに出るとほぼ360度の広い青空が広がっていて、非常に気分が良いです。
スキップフロアは、2階建ての家に、実に6層のレベル差があり、いろいろな視点が楽しめます。照明は、ダウンライトで夜の雰囲気を高め、キッチンのカウンターの足元に間接照明を入れ、どこかのレストランにいるようでとても気に入っています。

とにかくたくさんのビルダーを廻ることが大事かなと思います。2、3社の大手住宅メーカーから決めてしまうのは一生の買い物としてはあまりにももったいないと思います。
部屋をかっこよく見せたりするのは、作りつけの家具とライティングだと思います。カルティーバさんが、ライティングの部分でも非常に多くの提案をしていただけたのはとてもありがたかったです。
皆さんいろいろと重要視する部分は違うと思いますが、プランにこだわりたい、または、良いプランに出会ってない、建築家に頼みたいが、設計料が高いなどのことを考えているならば、カルティーバさんに一度プランを出してもらっても良いのではないかと思います。

工法・構造:軸組パネル工法
1階床面積/108.89(32.87坪)
2階床面積/90.26(27.25坪)
PHF床面積/9.93(3.00坪)
延床面積/209.08(63.12坪)
木造2階建