デザイナーズハウス、デザイナーズ住宅を提供するカルティーバ

ARCHITECT MASAKI IMAMURA

今村雅樹

1953年長崎県長崎市生まれ。1977年に日本大学大学院にて理工学研究科建築学を専攻した後、博士課程前期を終了。 1989~1989年まで伊藤喜三郎建築研究所にて設計に従事した後、1989年に「今村雅樹+TSCA」を設立し代表となる。「日本建築賞」を受賞した「YMDビル」や「LIGHT- FISH」等の建築物、「商環境デザイン賞」を受賞した「ヨックモック青山カフェ」など、賞を獲得した建築物は数知れず。 1992年には、「今村雅樹アーキテクト」を設立し、公共建築から住宅、インテリア、グラフィックまで幅広くデザイン活動し、「日本建築家協会新人賞」や「日本建築士会連合賞」、「グットカラーペインティング賞」など数多くの賞を獲得してきている。

LIGHT FISH

LIGHT FISH

ヨックモック青山カフェ

ヨックモック青山カフェ

太田市総合 ふれあいセンター

太田市総合 ふれあいセンター

Y - DETAIL

Y - DETAIL

INTERIOR CORDINATION YUKIYO TAKAHASHI

高橋幸代

多摩美術大学にて美術学部プロダクトデザイン科を卒業後、竹中工務店設計部に入社し、インテリア設計課にて各種インテリア設計を担当。1985年にインテリアデザイン事務所「TAKデザインスタジオ」を設立。大手住宅メーカーと契約し、戸建住宅・病院・店舗・モデルハウスなど多数を担当。赤池鉄工建設カルティーバ事業部と契約し、富士展示場の第一モデルハウス、第二モデルハウス等を担当されている。

ARCHITECT MASAKI IMAMURA

1984年に日本大学理工学部建築学科を卒業後、石川建設に入社。その後、テイ・アイ・エス・エンド パートナーズ、村上建設構造研究所、構造計画プラス・ワンでの勤務を経て、1997年に大塚建築構造設計室を設立。独立後は、東京国際空港第2ターミナルの共同設計や六本木ヒルズセンタープラザの共同設計などにも携わってきている。